掲載日 2017年1月6日(金)
第1回 J-ARC Net 北極域オープンセミナー開催のお知らせ
北極域研究共同推進拠点(J-ARC Net)北極域オープンセミナーの開催についてお知らせいたします。
詳しくは、拠点のホームページ(http://j-arcnet.arc.hokudai.ac.jp/news/20945/
に掲載されておりますので、ご覧ください。

日時: 平成29年1月17日(火)13:30−17:50
場所: 北海道大学北キャンパス創成科学研究棟5F大会議室

主催: 北極域研究共同推進拠点(北海道大学北極域研究センタ−、国立極地研究所国際北極域研究センタ−、海洋開発機構北極環境変動総合研究センタ−)
参加費:無料 (意見交換会については有料)

本セミナ−について:
企業や官公庁の皆さまに北極域の最新情報を提供すると共に、新規参入の需要を喚起することを目的とします。第1回は、北極海航路を取り上げ、海運・物流、先進・応用技術開発、北海道庁の関心、北極域の未来について、動向や展望について講演します。
第2回以降は、北極域の持続的利活用、ガバナンス、環境変動と影響・保全に関する研究等、幅広い内容を予定しています。

プログラム:
(1) 北極域研究共同推進拠点事業の紹介 (13:30〜13:40)
   北海道大学北極域研究センター 齊藤 誠一 センター長
(2) 北海道における北極海航路利活用戦略について (13:40〜14:20)
   (一社)寒地港湾技術研究センター 川合 紀章 理事長
(3) 北極海航路によるコンテナ輸送の展望と課題 (14:20〜15:00)
   京都大学 古市 正彦 教授
(4) 北極海の利用と応用技術 (15:00〜15:40)
   海上技術安全研究所 宇都 正太郎 特別研究主幹・系長

< 休 憩 (15:40〜15:55) >

(5) ロシア・北欧調査より〜北極の利活用に向けて (15:55〜16:35)
   北海道総合政策部交通政策局物流港湾室 鈴木 邦明 参事
(6) 北極と世界、日本、北海道 (16:35〜17:05)
   北海道大学北極域研究センター 大塚 夏彦 教授
(7) 未来の北極 (17:05〜17:45)
   海洋政策研究所 北川 弘光 特別研究員
(8) 閉会の挨拶 (17:45〜17:50)

意見交換会 (18:10-19:45)
場所:北海道大学 レストラン「ポプラ」
会費:3,000円

Japan Arctic Research Network Center will hold the first Open Seminar to share the latest issues in Arctic regions to people from government and private sectors. The first seminar focuses on the Arctic Sea Route.

Date: January 17, 2017

Time: 13:30-18:00

Venue: Creative Research Institution 5F Meeting Hall, Northern Campus, Hokkaido University (access map)

Fee: Free for the seminar (3000 yen for social gathering)

Application: Please fill the application form and send to arc_info@arc.hokudai.ac.jp (Please write "Open Seminar Application" in subject)

Social gathering : Restaurant Poplar (18:10-19:45), 3000 yen

Contact: Japan Arctic Research Network Center Office (Arctic Research Center, Hokkaido University)

arc_info@arc.hokudai.ac.jp

TEL:011-706-9073